お金のこと

睡眠の質を高めて健康に!寝具にお金をかけるのは必要な投資です【ミニマリストがお金をかけるもの】

これまで、お金を使わない生活だったり、持たない暮らしといったミニマリスト生活について紹介してきましたが、今回は、こんなミニマリストでもお金をかけるものを紹介したいと思います。

それは、健康への投資です。健康な生活を送るためには、良質な睡眠が欠かせません。お金にシビアなミニマリストのわたしでも、寝具にはケチらず、ちゃんとお金をかけるようにしています。

多くの人は、睡眠に対してそんなにお金をかけていないのではないでしょうか?普通に寝れたらいいので、1万円以下で買える、掛布団、敷布団(もしくはベッドパッド)、枕、カバーまで全てついた寝具セットで十分、高い寝具は勿体無いと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、実は寝具にお金を掛けた方が、ほかのものを買うよりよっぽどコスパがいいのではないでしょうか?その理由について以下で話していきたいと思います。

人生の約1/3は睡眠時間

アラーム時計

考えてみてください。睡眠時間は、わたしたちの人生の約1/3を占めます。そう考えると睡眠はとても大事ではないでしょうか?

極端な話、時間から換算すると、人生の1/3のお金を睡眠に回してもいいぐらいではないでしょうか。それは流石に無茶な話ですが、それでも長い時間使うものについては、それなりにお金を掛けてもいいのでないでしょうか。

ついつい後ろに回しがちの睡眠ですが、睡眠はわたしたちの生活の基本です。わたしたちの生活で欠くことができない睡眠について、もっと重要視した方がいいのではないでしょうか?

睡眠は大事な充電時間

睡眠

睡眠は、「疲労を回復させる」「頭をスッキリさせて記憶を整理する」「免疫力を高めて身体全体の調子を整える」「有害な老廃物を除去する」などといった感じで、ありとあらゆることに対して生きる力をリフレッシュする時間になります。

この大事な充電時間に対して、みんなはあまりお金をかけていないのではないでしょうか?

ほかのものにお金が使ってしまって、寝具にまでお金をかけられないという人もいるかもしれませんが、優先順位で考えると、実は寝具の方が大事だったりしませんか?

人生の約1/3を過ごす寝具はなるべくいいものを買おう

寝室

よく考えてみてください。例えば、人生の1/3の時間を快適に気持ちよく過ごすのが、10万円程度で手に入るのなら安いものだと思いませんか?

もちろん、もっと値段が上がれば、その分高機能になってもっといいかもしれませんが、いきなりハードルを上げ過ぎても難しいので、自分が手の出せる範囲でいいかと思います。そんなところから睡眠環境を整えてみてはいかがでしょうか。

そう言うわたしも以前は、安い布団を使っていましたが、数年前に思い切って、今までの布団からは2倍以上の価格の羽毛布団に変えてみました。

現在我が家では、春・秋は「一層式の羽毛掛布団」、冬は「二層式の羽毛掛布団」を使っています。羽毛布団は、高いだけあって、軽くて暖かいです。

寒がり屋のわたしでも、「二層式の羽毛布団」と、無印良品の「あたたかファイバームレにくい厚手敷パッド」があれば冬を乗り越えられます。毛布は買っていないです。布団を羽毛布団に変えてからは、以前より風邪を引く頻度が下がったように思います。

ベッドも新居に引っ越した際に一新しました。以前なら、コスパ重視でスタンダードの安いモデルを買っていましたが、この際なので、少しお金を出すようにしました。2人用のベッドとマットレスで、大体15万円ぐらいはしたかと思います。

マットレスのグレードを上げた分、背骨や腰など身体の負担も軽減され、寝心地がいいですね。その分、ホテルに宿泊する際、イマイチなベッドだった時は、慣れなくて睡眠の質が良くなかったりといったことも…そんなこともありますが、日々の睡眠環境は大事。高いベッド、寝具を買いすぎたという気持ちになったことは一度もありません。

睡眠の質を上げて健康な生活を送る

起床

節約だったり、コスパも大事ですが、お金以上に健康が大事です。いくらお金があっても、健康でなかったら意味がありません。

現代社会において、特に日本人は睡眠を後ろに回しがちですが、睡眠はわたしたちの生活に欠かせない大事なものです。もっと積極的に睡眠環境を整える。そのための投資は意味のあるものではないでしょうか。

何をするのでも身体が資本です。身体が健康で、フレッシュな状態の方が、人生上手くいきやすいのではないでしょうか。逆に体力が不足していたり、体調が優れない状態だと、しんどいからやめておこうとなり、新しいチャレンジするにも億劫になります。

そう考えると、睡眠環境を整える、睡眠の質を上げて健康な生活を送ることが大事ですね。

さいごに

健康についてもお金と同様に、貯金を積み上げて行きたいですね。そのためには、まずはベースとなる睡眠環境を整えて行きましょう。

睡眠は、寝具をいいものにすれば、今より質も上げることができます。寝具に対してお金を掛けることは少し勇気が必要かもしれませんが、健康に対してのコスパがいいのではないでしょうか。

ABOUT ME
HiBaby!編集部
結婚して8年目にして、初めての妊娠・出産。これからの出産準備、出産、育児の記録、その際に役立った情報などを発信します。