お金のこと

生活レベルを下げるのは難しい。お金を節約し、生活水準を上げるのは慎重に。

家計の見直し

生活しているといつの間にかこんなにもお金を使っていた。次の給料日までちょっとしか残っていない。もしくは、すでに今月は金欠で、クレジットカード払いでしのぐという方もなかにはいるのではないでしょうか。

なんとなく生活しているとどこかしらにお金が消えていっている。お金が残らない。貯金ができない…そんな方は一度、自分の生活水準を見直してみる必要があるかもしれませんね。

収入を増やすのは簡単ではないですが、支出は気をつければ減らすことが可能です。お金の使い方を見直し、お金と正しく付き合っていく。そんなライフスタイルを今から実践していきましょう。ここではそんなお話をしたいと思います。

年齢とともに生活レベルも上がりがち

普通の人は、収入が増えると、その分、買うものも贅沢になったりしますよね。旅行に行っても、以前なら安宿で行けてたのが、もうそんな貧乏旅行はできない。いいホテルじゃないと落ち着いて寝ることもできない。気づいたらそんな感じになっているのではないでしょうか。

これはわたしもそうです。わたしはあまり世間体を気にするタイプではないですが、それであっても、気づいたら、年齢とともに生活レベルが上がっています。

生活レベルを一旦上げると下げるのは難しい

固定費を見直す

年齢とともに生活レベルが上がっていくのは簡単ですが、その一方、一度生活レベルを上げてしまうと下げるのが難しくなります。

一度いいものを買って手に入れると、これからはそれがベースとなって、昔にはなかなか戻れなくなる。例えば、一度広い家に住んだたら、昔の狭い家で生活することが難しくなるのではないでしょうか。

世の中いろんなものやサービスが出てきて、外に出れば誘惑がいっぱい。さらには家の中でもテレビやネットでいろんなものの広告であったり、おすすめ商品が紹介されていたりします。

いいモノがあったらついつい買いたくなるというのは当たり前に感覚。しかし、そんなモノの誘惑に乗っていたらいつまで経っても、お金が貯まることはありません。

お金がなければ、その分、自分の時間を切り売りしてお金を稼がないといけません。そうして自分の時間や自由がなくなっていきます。そんな生活でいいのでしょうか?

不確実性が増す世の中において必要なのは「お金を守る力・守備力」

生活費を抑える

人なので時には贅沢もしたくなります。いいものも欲しいです。しかし、あれもこれもと言っても、わたしたちのお金は有限です。そんなわけにはいきません。

ましてや最近では、円安や物価上昇と言った感じで、収入は増えないけど、支出だけが増える。生活基盤は不安定になりやすい時代です。

そんな世の中では、「お金を守る力・守備力」が大事になってきます。普段から節約の意識を持って、わたしたちもサステナブルな生活をしていく必要がありますね。

毎月の固定費を見直そう

お金を節約する上で欠かせないのが、固定費の見直しです。月々自動的に引き落とされる固定費を減らすことができたら、助かりますよね。

例えば、光熱費の見直し、通信費(スマホ)の見直しあたりは簡単にできます。ぜひ取り組んでみてください。

光熱費の見直し

2016年4月から電力自由化・ガス自由化が始まり、誰でも電力会社やガス会社を自由に選択できるようになりました。

電力自由化・ガス自由化のメリットを活かすには、電気とガスを一つに会社でセット契約すると電気とガスのトータルコストが抑えられます。

昨今の世況で自宅にいることが多くなり、電気代の見直しを検討する方も増えてきています。このタイミングで、当たり前のように使っている電気・ガスの契約を見直してみてください。

例えば、関東エリアの方なら、「東京ガス」で電気とガスをまとめると、ガス・電気セット割で電気代が割引に、さらに基本プラン新規申し込みで電気代基本料金が3ヶ月無料になりますよ。

スマホを格安プランに変更する

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの標準的プランを使っているという方は月額結構な金額の通信費を払っているかと思います。そんな方は通信費についても簡単に削減できるかと思いますよ。

例えば、auから出ているオンライン専用プラン「povo」では、基本料は0円、あとは必要に応じてトッピング。わたしは、データ追加3GB(30日間)をトッピングで、問題なく使えています。あと、携帯電話利用が多い月は、5分以内通話かけ放題550円/月の通話トッピングもしています。

こんな感じでわたしたち夫婦2人はpovoを利用していて、月の携帯電話料金は2人合計で約3000円ぐらいです。携帯キャリアの標準プランと比べて5000円ぐらいは安いかと思います。

povoはオンライン専用プランで格安プランになっていますが、通信はau回線なので、通信品質もOKです。一般的なスマホユーザーならpovoで十分かと思いますよ。

わたしの紹介コード【KZ2IPOT4】を使うと、紹介特典としてデータボーナス3GB(30日間)がもらえますよ。よかったら使ってください。

自動車も持たない選択も

わたしたち夫婦は、自動車を持たない選択をしています。自動車を所有すると、自動車の購入、自動車税、駐車場代、ガゾリン代、自動車保険といった感じで、自動車関係で月々結構な固定費になるかと思います。

都市部に住んでいる方なら、電車、地下鉄、バスなどの交通手段も発達しているので、自動車がなくても生活できるのではないでしょうか。

わたしたち夫婦の交通費は、電車、そして駅からバスを利用しても1ヶ月1万円を超えることはないです。マンションの駐車場代よりも安いです。

自動車を持たない分、お金にも余裕ができるので、その分自由度は上がります。さらには、その分歩くことも多くなるので健康的に過ごせます。そんな生活もいいのではないでしょうか。

シンプルな生活を心掛けよう

今の世の中、いろんな便利なもの、サービスが溢れていますよね。あれも欲しい、これも欲しい。そんなふうについついなりがちではないでしょうか。

しかし、果たして、いっぱいのモノがあれば幸せになれるのでしょうか?

ものを買うためにはお金が必要。ものを買うためや支払いのために、働いていると言った感じになっていませんか?

モノに依存する、物欲のままに生活するライフスタイルではなく、自分や家族の幸せにフォーカスした生き方がより大事なのではないでしょうか。

そんなにモノは必要ですか?モノをあまり持たない生活をすれば、身軽になり、自由度も上がります。そんなシンプルライフを実践してみてはいかがでしょうか。

身の丈に合った生活、暮らしを実践しよう

と言っても、人生は人それぞれ、考え方もそれぞれあります。何事においても、バランスが大事。極端なミニマリストを目指す必要もないかと思います。

大事なのは、身の丈に合った生活、暮らしをすること。そうすれば、お金に困って、後から生活レベルを下げないといけないということにはならないかと思います。

節約したお金は投資へ

投資

日頃から節約の意識を持って、シンプルライフを実践していけば、お金も残ってくるかと思います。その大事なお金は、貯金として銀行に預けておく(寝かせておく)のではなく、余裕資金は投資に回して、お金にも働いてもらうと、お金がお金を呼ぶというサイクルができます。

もちろん、お金を増やすとなると、お金について勉強して、お金とうまく関わる方法を模索していく必要がありますね。そうしてお金とうまく付き合うことができれば、お金が困ることは無くなるでしょう。

現代社会において、ファイナンシャルリテラシーは大変重要なものとなっています。今からお金の勉強をして、ファイナンシャルリテラシーを高めていきましょう。

ABOUT ME
HiBaby!編集部
結婚して8年目にして、初めての妊娠・出産。これからの出産準備、出産、育児の記録、その際に役立った情報などを発信します。