お金のこと

生活ギリギリ!支払いが多くて貯金できない状況を改善するには

家計の見直し
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「毎月の生活がギリギリ」「支払いが多くて貯金ができない」。月によっては支払いだけで給料がなくなる。

そんな感じで家計がなかなか改善されない。貯金にまでお金が回らないという方もいるのではないでしょうか。

今は、若くて多少お金がなくてもなんとかなるかもしれませんが、このままだと何かあった時大変ですよね。将来、お金に困る生活は送りたくないですよね。そうであれば、今から改善していく必要があるのではないでしょうか。

ということでここでは、どのように行動していけばいいか、どのようにお金と向き合っていけばいいか、改善方法を見ていきたいと思います。これを参考にお金に縁がある、お金とフレンドリーな関係を作ってくださいね。

長期的な目線で考え、行動するのが大前提

パパ・ママ

お金をちゃんと管理しようと思えば、長期的な目線で考え、行動することが大事です。これはお金の面に限らず、私たちの生活全般において言えることではないでしょうか。

今の世の中、どうしても目線が目先に向かいがちです。明日のこと、未来のことはどうなるかわからない。それより大事なのは今現在だ!

もちろん、今をいかに楽しむかは大事ですが、私たちの人生は今で終わるわけではありません。今後寿命が伸びて人生100年時代と言われています。

今の満足だけを追い求めると、後でしんどくなってきます。今は、若いので多少お金がなくてもなんとかカバーできるかもしれませんが、歳を取ってお金がないとそれこそ将来の年金もこれからの時代そんなに当てにできないですし、路頭に迷うことになります。

また、子どもがいる家庭であれば、マイホームが欲しい、子供にはなるべくいい教育を受けさせたいなど今後大きなお金が必要となるシーンも出てきます。

こういった将来必要となるお金を若い今のうちから準備しておく必要がありますね。そのためには、今の家計を改善してお金を貯めれる体質にしていく必要がありますね。

大事なのは、お金においても長期目線で考える。買いたいものがあった時、これは本当に必要か自分に再度問いかけてみましょう。

お金が必要になる時は必ず出てきます。その本当に必要な時にお金を使えるようにお金を管理する必要がありますね。

家計の見直すためには支出をちゃんと把握する必要がある

生活費を抑える

ところで、毎月の支出額はいくらで、何にどれくらいお金を使っているかちゃんと把握していますでしょうか。

何かあったらコンビニに行ってちょくちょく買い物をしていたらそれだけでも1ヶ月で結構な金額になっていたりしませんか。あと、サブスクリプションサービス(サブスク)、ジムなどの会員制サービスなど、毎月自動的に引き落とされているお金もあったりしませんか。

本当に必要なものに限定してお金を使っていけば、それほどお金がかさむこともないのではないでしょうか。シンプルライフを心がけていけば、いろんな誘惑からも距離を保つことができますよ。

まずは、毎月の支出をちゃんと把握しましょう。そして無駄な出費は見直していきましょう。

支出を徹底的に見直す

固定費を見直す

毎月の支出がしっかり把握できたら、次はその支出を見直していきましょう。まずは、毎月掛かってくる固定費から見ていきましょう。

固定費を見直す

今はいろんな選択肢があり、電気でも、ガスでも、通信会社でも契約する会社を自分で選ぶことができます。その中で、自分に合った安いプランを選びましょう。

光熱費を見直す

2016年4月から電力自由化・ガス自由化が始まり、誰でも電力会社やガス会社を自由に選択できるようになりました。

電力自由化・ガス自由化のメリットを活かすには、電気とガスを一つに会社でセット契約すると電気とガスのトータルコストが抑えられます。

昨今の世況で自宅にいることが多くなり、電気代の見直しを検討する方も増えてきています。このタイミングで、当たり前のように使っている電気・ガスの契約を見直してみてください。

例えば、関東エリアの方なら、「東京ガス」で電気とガスをまとめると、ガス・電気セット割で電気代が割引になります。なお、どれくらいお得になるか公式サイトをチェックできますよ。

スマホを格安プランに変更する

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの標準的プランを夫婦二人で使っているという方は月額結構な金額の通信費を払っているかと思います。そんな方は通信費についても簡単に削減できるかと思いますよ。

例えば、auから出ているオンライン専用プラン「povo」では、基本料は0円、あとは必要に応じてトッピング。わたしは、データ追加3GB(30日間)をトッピングで、問題なく使えています。あと、携帯電話利用が多い月は、5分以内通話かけ放題550円/月の通話トッピングもしています。

こんな感じでわたしたち夫婦2人はpovoを利用していて、月の携帯電話料金は2人合計で約3000円ぐらいです。携帯キャリアの標準プランと比べて5000円ぐらいは安いかと思います。

povoはオンライン専用プランで格安プランになっていますが、通信はau回線なので、通信品質もOKです。一般的なスマホユーザーならpovoで十分かと思いますよ。

わたしの紹介コード【KZ2IPOT4】を使うと、紹介特典としてデータボーナス3GB(30日間)がもらえますよ。よかったら使ってください。

保険を見直す

今入っている保険も見直し対象です。今入っている保険が本当に必要かゼロベースで見直していきましょう。

  • かなり前に保険に入ってからそのまま継続しているけど大丈夫?
  • 今の保険料は払い過ぎになってないですか?
  • 結婚や出産で家族構成が変わったけど、今の家族に合った保険は?
  • そもそも私にとって保険は必要なもの?

など、今加入している保険を再検討しましょう。保険のプランを見直して必要・不要な項目を整理すれば、月々に支払う固定費を抑えることができますね。

もし、自分は保険について詳しくないし、どうしたらいいかわからないという方は、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーに無料相談してみるのもありかと思います。

買い物習慣を見直す

みんなが当たり前に持っているから、流行っているからということで購入することもあるのではないでしょうか。また、ちょっとほかの人と差をつけたい、まわりに見栄を張るための消費をしている人もいるのではないでしょうか。

そのほか、安いものにも目がありません。バーゲンや福袋についつい飛びついて買ってしまったりしていませんか。

こうして買ったものを今もちゃんと使っていますか?全然使わずに家に眠っているものもあるのではないでしょうか。

これからは無駄な買い物をなくし、自分の価値観に合ったもの、理想の生活を実現するものにフォーカスして、自分の大事なお金を使うようにしましょう。

お金を使わない生活を心掛ける

貯金

あと、日々の生活のちょっとしたところからもお金を使っていたりします。以下のようなポイントをおさえて、なるべくお金を使わない生活を心掛けていきましょう。

お金を使わない日を作る

生活していると、なんとなくでお金を使ってしまうこともあるかと思います。そうならないためにも、意識的にお金を使わない日を作るようにするといいでしょう。

平日は仕事もあって、難しいかも知れませんが、休みの日であれば、やろうと思えばできるのではないでしょうか。

この日は、コンビニやスーパーなどお金がかかるところには行かないようにする。日中は、散歩やジョギングをしたり、子供と公園で遊んだりして、読書をしたりして、お金を使わないように過ごしましょう。

自炊する

お金を使わないようにしたい、節約したいと考えるのであれば、食事は、外食ではなく、自炊ですね。

冷蔵庫にあるものを組み合わせて作れば、食費をかけずに過ごせます。そして、昼はなるべくお弁当にしましょう。

外で食べるとお金が掛かるし、コンビニ弁当では健康的にもよくないです。そう考えるとやっぱり自炊が一番ですね。

なるべくコンビニには行かない

コンビニは家の近くにあったりして便利ですが、その分同じものでも値段は高くなります。

コンビニに寄ると、お酒やスイーツなどもあわせて買ったりして、なんとなくお金を使ってしましますよね。そんななんとなくお金を使う習慣は無くして行きましょう。そのためには、意味もなくコンビニに立ち寄らないようにしましょう。

本は図書館で借りる

本は、何でも自分で買うのではなく、図書館で借りれば、お金はかかりません。図書館を利用していない方は、試してみる価値ありです。

あと、もし図書館にも本がないというときは、メルカリで安く買うという手もあります。そして、読み終えた本はまたメルカリで売れば、ほとんどお金を使わず本を読むことができます。

お金の正しい扱い方を身に付けよう

人なので時には贅沢もしたくなります。いいものも欲しいです。しかし、あれもこれもと言っても、わたしたちのお金は有限です。そんなわけにはいきません。

ましてや最近では、円安や物価上昇と言った感じで、収入は増えないけど、支出だけが増える。生活基盤は不安定になりやすい時代です。そんな世の中では、「お金を守る力・守備力」が大事になってきます。

わたしたちの人生、自分の時間やお金をどこに使うかで、あなたの人生が決まってくるといっても過言ではありません。あなたが一生懸命仕事をして稼いだお金を有効に使いたいものですね。

そのためには、お金について正しい知識を身につけ、お金に縁がある、お金とフレンドリーな関係を作っていく必要がありますね。一度、お金のことについてちゃんと考えてみる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
HiBaby!編集部
結婚して9年目にして、初めての妊娠・出産。これからの出産準備、出産、育児の記録、その際に役立った情報などを発信します。